CGの裏側をちょい見せ!アメコミ風動画の作り方

 

はじめまして!
Funusualの映像制作・CG担当、堀です。
今日は恐らく当ブログ初(?)のCG紹介をしたいと思います。

今回ご紹介するCG動画はこちら!

弊社の久住がアメコミキャラに…!?

 

こちらの作り方を、特別にちょっとだけお見せしちゃいます.+*

 


①写真を加工

まずは元となる人物の写真を用意します。

今回使用した元素材はこちら。

 

それをこんな感じでコミック風に加工しちゃいます。

このやり方は色々あるのですが、

Adobe社のPhotoshopIllustratorというソフトを使うと

比較的簡単&本格的にできちゃいます。

 

②アメコミ風に盛り付け

更に色々な要素を盛り付けていきます。

この部分は個人の好みやセンスが光るところ.+*

 

一般的には

ドット


集中線

を使うと、アメコミっぽい雰囲気になりやすいと言われています。

 

 

③動き付け

 

最後に動きを付けて完成!

 

動きを付けるにはAdobe社のAfter Effectsを使用しています。

 

ちなみにこちらの髪の揺れは、以前弊社のFacebookでも取り上げた

Auto Sway“というAdobe After Effects用のプラグインを使用しています。

髪や布の揺れる動きが簡単に作れるので凄くおすすめ!

 

 

たった1枚の写真から、あっという間に1シーン完成!

 


 

「とにかく元気なイメージの映像を作りたいなぁ」

→そんなときにおすすめなのが、アメコミ風動画

ポップで躍動感があり、ポジティブなイメージを作りたいときにぴったりなんです。

例えば結婚式オープニング映像なんかでは、

アメコミ風は超定番ですよね。

 

最近だとこんなCMも。

どちらも勢いがあって、元気なイメージのCMですよね!

 

CMだけじゃなく、PVにもアメコミ風デザインがよく登場します。

 

最近の映像でよく見かけるアメコミ風動画ですが、

実はかなり昔から使われているデザイン手法なのです。

こちらのCMはなんと1989年のもの(!)

いつまでも廃れないアメコミ風、強し…!

 

こんな風に元気でポジティブな印象を与えられるアメコミ風の動画

企業VP採用動画社員紹介動画などとも相性ばっちりです!

「写真しかないけどアメコミ風の動画制作をお願いしたい」

そんな時は、ぜひお気軽にFunusualへお問い合わせください!

(もちろん、動画撮影も承っております!)

 

株式会社Funusual 動画制作サービス詳細はコチラ