効果的な広告の出し方その2【広告の種類】

google adwords

前回のブログでは中小企業の基本広告戦略は「ダイレクト・レスポンス・マーケティング」だと言いました。

今回は広告の種類にどんなものがあるか見ていきましょう。

■オンライン・オフライン広告

【オンライン】

・バナー広告
・PPC広告(グーグルアドワーズやスポンサードサーチなど。クリックされるまで課金されることはない。)
・メルマガ広告
・ウェブサイト(ホームページ、ブログ)
・メールマガジン
・YouTube動画広告(TrueView動画広告)
・Facebook広告

【オフライン】

・新聞広告
・テレビ・ラジオのコマーシャル
・タウン誌広告
・雑誌広告
・チラシ
・ダイレクトメール(DM)

様々な媒体による広告が存在します。
違いを大まかに言うと

オフラインは高いオンラインは安い

まず一番はそこでしょう。

ですので、中小企業以下の方々はまずオフラインのテレビ・ラジオ・新聞に出稿するという選択肢は消しましょう。

では残りのオンライン・オフラインの広告をどう使っていくか。

続きはまた次回。