効果的な広告の出し方その1【広告の出し方】

Funusualでは動画を制作して企業やお店のプロモーションをしていこう!ということなのですが、プロモーションや広告の出し方もたくさん種類があります。

 

■大企業と中小企業の広告戦略

 

【大企業】

大企業は資本がありますので大量にアプローチできる「マス広告(TV・ラジオ等)」を利用してガンガン宣伝します。商品を売ることもそうですが、日本は信用社会。企業のブランディングという意味でメディアに露出し続け「イメージ広告」を出して信用を得る、という戦略をとっています。

【中小企業】

ほとんどの方はこちらにあてはまるでしょう。
中小企業の場合は大企業のように大金を積んでマス広告に出稿、ということは難しい(逆にやっても効果は薄い)です。

では、どうするか?

基本的にはダイレクト・レスポンス・マーケティングを行います。

 

■ダイレクト・レスポンス・マーケティングとは?

 

「広告見て商品そのまま買ってくださいね」

という戦略です。

チラシ・DM・雑誌・フリーマガジン等は「これ今安いから買ってね」という内容のものが多いですよね?

そういった戦術でコツコツと見込み客を開拓していくのです。

 

そして、そんな個人事業~中小企業の皆様に朗報。

見込み客の開拓に四苦八苦している中小企業の皆様に新しい「武器」が手に入りました。

それこそがまさに動画広告なのです。

次回はそれぞれの広告の用途・用法を見て行きましょう。

コメントを残す